できないプレーがあることで心配している女の子へ

AV業界に入ってくるほとんどの女の子が、お金目当てになります。セックスを見せる神聖なお仕事になりますが、プレイとして考えなければいけません。普段からしているセックスを見せるだけのお仕事もありますが、セクシーモデルのように有名になりたい、または稼ぎたいのであれば、挑戦を求められることもあります。

AVを見ていると「こんなプレイはできない」と拒絶する女の子もいるでしょう。たとえば「ごっくん」。精液を飲む行為ですが、彼氏ならともかく、まったく知らない人の精液を飲むことに抵抗を感じるのは当然です。

NGプレイを指定して仕事をすることも可能ですが、見る男性としてはそれ以上のプレイも見たくなりますので、人気になればなるほどNGプレイが稼げる金額を阻害する要因となります。つまり本気で稼ぎたいのであれば、NGプレイがないほうが良い。この関係をしっかり理解しておきましょう。

抵抗を持っているプレイがあるのは仕方ありません。しかしほとんどのAV女優は、お仕事をしていくうちに慣れていきます。最初は無理であっても、やっていくうちに挑戦しようとする気持ちが湧いてくることが多いですので、最初から壁を作るのはあまりおすすめすることができません。

いきなりできないことを求めるようなAVプロダクションもありますが、そんなところに所属することが問題です。面接の時からこの点はしっかり確認しておく必要があります。基本は良心的なAVプロダクションに所属することです。

最初は無理なプレイがあってもいい。お仕事をしていくうちに挑戦したくなる気持ちが出れば、NGプレイ解禁をすることもできますので、あまり堅苦しく考えないことをおすすめします。

優良プロダクションランキング